サイトリニューアルのお知らせ

こんにちは、管理人です。

久しぶりの更新になってしまいましたが、当サイトの運営についてのお知らせがありますので少しだけおつきあい頂けると嬉しいです。

以前サイトのリニューアルを考えていると書いたのですが、そこから数年経ってようやく実現することが出来ました。

今まで利用していたサービスは、サイトの見た目も含めて個人的にはとても気に入っていたのですが…

どうも古いバージョンのまま放置してしまうと、セキュリティの面で不安があるようですね。

サイトのデザインとかCSSとかHTMLについて、私は控えめに言ってもあまり詳しくありません。

なので、出来ればこのままの状態で運営を続けたかった、というのが正直な気持ちだったのですが、そうもいかない状況でした。

「PHP4.0の提供が終了します」と言われても全然ピンとこないくらいの知識レベルなので非常に困りましたけど、何とかサイトのリニューアルまでたどり着いた、という感じです。

サイトの見た目が味気ないような気もしましたけど、読みやすさを第一に考えるとそれほど悪くないかも知れませんね。

そんな訳で、今回は少しだけサイトのリニューアルで感じたことなどを書いてみたいと思います。



■更新をすべきかどうか



最初にこのサイトを作成したのは結構前で、今最初の投稿日時を見ると2007年になっています。

今現在2014年ですから、ざっくりとカウントして7年以上も前になる訳で、なんだか懐かしい気持ちになりました。

当時の私がオートキャド(AutoCAD)に関して思っていたことを色々と書いた訳ですけど、これは私自身にとって良い経験になりました。

ただし…

今当サイトを一式読み返して見ましたが、さすがに情報が古いと感じる部分が結構ありますね。

7年前の情報が今でも全て通用しているようでは困るので、当サイトの情報が古くなってしまうのは仕方がないことなのでしょう。

私自身がさらに経験を積んで、考え方が少し変わったという部分もあるので、なおさら古さを感じてしまいます。

こうした古い情報をそのままにしていても良いものか…

サイトをリニューアルしながら考えていたのはそんなことで、今の情報に沿った内容に更新した方が良いような気がしています。

時々アクセス解析を見たりすると、たくさんの方に訪問して頂いているようで、運営する私としては本当に嬉しく思っています。

読んでくださる方の役に立つサイトを、と考えて解説をして、今も色々な方が訪問してくれる。

これは情報を提供する側の私にとって嬉しいことなんです。

だからこそ、情報の更新も時には必要なのではないか、と考えた訳です。

とは言っても、オートキャド(AutoCAD)を操作するやり方の肝心な部分は今も変わっていません。

だから今当サイトを読んで頂いても、充分操作の手引きになるんじゃないか、という気持ちもあります。

ここまで作り上げた後で更新するよりも、新しいサイト、新しいオートキャド(AutoCAD)のバージョンでゼロから解説をする方が良いか…

色々と悩んでしまいましたが…

今までのサイトはそのままにして、新しいバージョンの解説を新たに作成した方が良いかな、という気がしています。

今現在オートキャド(AutoCAD)の最新バージョンは2015です。

運良く今私は2015を使い始めているので、もう少ししたら新しい解説サイトを作ろうと考えています。

完成したら当サイトでも紹介させて頂きますので、その際には訪問して頂けると嬉しいです。

なんだか宣伝みたいな終わり方になっていますが、今後とも当サイトをよろしくお願い致します。


<< トップ
サブコンテンツ

このページの先頭へ